CEO 池田 義博

 

岡山大学医歯学総合研究科消化器腫瘍外科大学院、倉敷成人病センターなどを経て平成27年4月に岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニックを開院。より安全で再発や身体へのダメージの非常に少ない術式“単孔式腹腔鏡下ヘルニア根治術(SILS-TEP法)をまだまだ新しい分野である“日帰り手術”として提供。その分野においては、現在全国一の症例数を誇る。 医療広告にも力を入れており、株式会社Goldenratioの起案者。現在は診療外にアドバイザーとして参画。

医療法人Gi 岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニック 院長。 医学博士、日本外科学会専門医、日本消化器外科学会認定医。岡山大学病院 消化管外科非常勤講師。

 

取締役  阿南 芳和

 

大学卒業後、新卒で武田薬品工業株式会社に入社。MR(医薬情報担当者)として京都南部の基幹病院を複数担当して、自社製品のシェア改善を行う。​

その後、エムスリー株式会社に転職。Dr専門のポータルサイト「m3.com」を通じて医薬品情報を提供するサービス「MR君」の動画コンテンツを企画、作成。プロジェクトリーダーとして、製薬会社、制作会社、ライターなど多様な関係者とのプロジェクトマネジメントを行う。​

2012年に株式会社ザグザグの介護事業部の新規事業立ち上げに参画、2015年より事業責任者を担い、営業改革、生産性改革、不採算店舗の閉鎖等を行い、不振事業であった介護事業部を黒字化。新規事業所の企画、開設を行い、介護事業部の事業拡大を果たす。

2018年より、株式会社Golden ratioに参画。​ 医療法人Gi 岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック 経営企画室長 事務長代理兼務。

 

取締役  河本 尚彦

 

高校まで岡山で生活、2005年に岡山県立岡山大安寺高校を卒業。徳島大学総合化学部自然システム学科で量子力学(物理学)専攻、2009年に卒業。 株式会社グローバルステージで営業を経験。クリエ アナブキ株式会社に入社、社内SEに従事した後、2016年に退職。

2016年8月2日に起業。(株)FSITBUMPを設立、代表取締役社長就任。

現在、 株式会社スタートレード 代表取締役、株式会社和多志 取締役、株式会社むすぶエージェント 取締役、株式会社Cone・XI 取締役、一般社団法人スペシャリストリサーチ 理事、医療法人Gi 事業部長を兼任。

デザイナー 中山 雅美

 

大学卒業後、岡山の印刷会社に入社。
当時、手作業で行っていたデザイン制作部門内で、MacによるDTP部門の立ち上げメンバーとなり デザイン制作に取り組む。
企画・ディレクションも担当し岡山県下の大学・企業の印刷物の提案・デザインを手がける(パンフレット・ポスター・広告・イラスト・販促グッズなど)。

およそ15年の印刷会社歴任ののち、デザイン事務所に入社。
企画・デザインに特化した子会社のチーフに就任。
同時に外部広告代理店のディレクターとして、全国の印刷物・Webのディレクション・デザイン制作に携わる。
デザイン制作のみならず、企業の広告活動の提案(コンサルティング)も行う。

2017年に、医療法人岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニックにデザイナーとして入社。
クリニック内に席を置き、クリニック業務のサポートを行ったり、患者さんとの直接の触れ合いながら、デザイン業務を行う。
それにより、医療広告の独自のルールや問題点に対応した広告を展開、クリニックの集患数アップを果たす(新聞広告・広報誌・交通広告・ラッピングバス・イラスト・漫画・Webなど)。

PAGE TOP