フレイル、サルコペニアについて

こんにちは、管理栄養士の尾上です。

日本は超高齢社会に突入し、高齢者の人口に占める割合が高くなってきました。
高齢者の方は、食事量の減少や体力の低下に伴い、要介護になるリスクも高まります。

今回は「サルコペニアとフレイル」について解説していきます。

サルコペニアとは

筋肉量、筋力が低下した状態のことです。

ギリシャ語でサルコは筋肉、ぺニアは喪失という意味です。

加齢により起こる一次性サルコペニアと、栄養や活動不足、疾患により起こる二次性サルコペニアに分けられます。

身体的な障害やQOLの低下を伴います。

サルコペニアの主な原因

・加齢による筋肉量、筋力の低下
・運動量の低下
・病気
・栄養不足

フレイルとは

フレイルとは「虚弱」という意味です。

加齢によって、体重が減少し、様々な健康障害を起こしやすくなった状態のことです。

要介護1歩手前の状態で、健康やADL(日常生活動作)に障害を引き起こします。

フレイルの主な原因

・加齢による筋肉量、筋力の低下
・うつ病
・認知症

サルコペニア、フレイル予防のために

バランスのいい食事

高齢になると食事の量が減り、その分栄養不足に陥ることもあります。
基本は主食、主菜、副菜がそろったバランスのいい食事を心がけましょう。
特に筋肉量や筋力が低下するので、肉や魚などの良質なタンパク質は積極的に摂取したいところです。
また、骨を強く保つためにもカルシウムも摂りましょう。
間食や朝食の+1品にヨーグルトや牛乳を取り入れてみましょう。

適度な運動

ウォーキングなどの有酸素運動などを取り入れましょう。
運動習慣のない人は、いきなり運動を始めるのが難しければ、日常生活の中でこまめに身体を動かしてみましょう。

まとめ

超高齢社会になった今、栄養過多だけでなく、高齢者の低栄養についても考えていく必要があります。

今回は「サルコペニアとフレイル」について解説しました。

Instagramはじめました!フォローお願いします(^^)



この記事を書いた人

関連記事

  1. ビタミンEの栄養|はたらきや食べ物

  2. ビタミンDの栄養|はたらきや食べ物

  3. パントテン酸の栄養|はたらきや食べ物

  4. 管理栄養士ブログ

    管理栄養士おすすめ|お酒と上手に付き合うコツ

  5. 葉酸の栄養|はたらきや食べ物

  6. ビタミンB12の栄養|はたらきや食べ物

  7. 管理栄養士ブログ

    納豆|食べ物の栄養

  8. ビタミンAの栄養|はたらきや食べ物

PAGE TOP