SEO

クリニックホームページのSEO対策で絶対に抑えておくべきポイント


株式会社ゴールデンレイシオの阿南です。

この記事では、クリニックのホームページのSEO対策を行う上、絶対に抑えておくべきポイントを特集します

SEO対策を行う上で、常に頭に入れて取り組みたいことです。

じっくりとご覧ください!



SEO対策とは検索結果で上位表示させ、Webサイトがより多く露出されるための取り組み


御存知の方も多いかと思いますが、SEOとは、『Search Engine Optimization』 の略であり、日本語で検索エンジン最適化を意味する言葉です。

グーグルなどの検索エンジンでの結果で上位表示させ、Webサイトがより多く露出されるための取り組みを『SEO対策』と呼びます。


現在のSEO対策は検索エンジンの『本質』を抑えて取り組むことが重要です。


グーグルをはじめとする検索エンジンを運営する会社は、自社の商品である検索エンジンの結果を意図的に操作されないように、多大なコストと労力をかけて頻繁に改善を行っています。

以前は外部サイトからホームページにリンク数を増やす被リンクサービスがSEO対策の主流でしたが、現在はそのような小手先の技術で検索上位化されることは難しくなってきました。

逆に意図的な操作はグーグルからペナルティを受け、検索結果に悪影響を及ぼす可能性があります。

グーグルは質の高い検索結果を維持するために、アルゴリズム(検索エンジンのルール)を入念に構築しています。

検索結果を決定する要素は200以上あるとされており、その内容は公開されていません。

アルゴリズムは日々更新されていくため、現在のSEO対策は検索エンジンの目的、つまり『本質』を抑えて取り組むことが重要です。


検索エンジンの本質は検索者の悩み・疑問(ニーズ)を解決すること

グーグル検索


検索エンジンの本質とは何でしょうか。

それはシンプルで検索者が抱える悩みや疑問を解決することです。


グーグルなどの検索エンジンは常に検索者の悩みや疑問を解決し、ニーズを満たすために日々アルゴリズムの改善を行っています。

そのような背景を捉えれば、SEO対策でまず絶対に抑えておくべきポイントは『検索者のニーズに応えるホームページ(Webサイト)』を構築することです。

このポイントを抑え続けホームページの運営を行っていくことは、当たり前にできそうですが、意外と抜け落ちてしまうことです。

運営を続ける内に時に忘れてしまい、制作者視点に偏ったコンテンツになりがちです。


『検索者のニーズに応えるホームページ(Webサイト)』

しっかりと抑えておきましょう!


以上、この記事では『クリニックホームページのSEO対策で絶対に抑えておくべきポイント』を特集しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社ゴールデンレイシオ 阿南 芳和

関連記事

  1. ペイシェント・ジャーニーを活用した広告戦略の展開とは!?

    ペイシェントジャーニーを活用した広告戦略の展開とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP